ゼットソー265シリーズの違いはなに?実際に使用して比較します!

ゼットソー265違い アイキャッチ

どうも!のこぎりうさぎです!

DIYや大工仕事では、なにかと使うことが多いのこぎり。

のこぎりうさぎ
のこぎりうさぎ

のこぎりと言っても、数え切れないほどの種類があるよね……

のこぎりの中でも有名なゼットソーシリーズですが、その中にもたくさん種類があります。

今回はのこぎり選びに迷っている方ゼットソー265シリーズの何を選べばいいか迷っている方に向けて、実際に3種類を使って比較してみたいと思います!

この記事を読むとこんなことがわかります!

  • ゼットソー265シリーズの違い
  • ゼットソー265シリーズのおすすめ
  • ゼットソー265シリーズについて

それでは早速見ていきましょう!

ゼットソー265シリーズとは

ゼットソー 265 写真

ゼットソーとは、株式会社岡田金属工業さんが出している替刃式のこぎりです。

ゼットソーはハードインパルスという独自の衝撃的焼き入れ加工を行うことで、強靭さと耐久性を引き出しています。

切れ味も良いことからゼットソーは、長い間大工さんなど職人さんをはじめとした方に愛されてきたのこぎりです。

のこぎりうさぎ
のこぎりうさぎ

そのなかでもゼットソー265は「大工仕事で最も使われている」と言われているよ!

ゼットソー265は、大工さんなら一度は目にしたことがあるロングセラーの商品です。

ゼットソー265シリーズというのは正式名称ではなく、ゼットソー265、ゼットソーⅢ265、ゼットソーα265の替え刃3種類を今回はそう呼び検証していきます。

ゼットソー265シリーズ 違い早見表

非常に似ている265シリーズですが、一体どう違いがあるのか。

わかりやすく知っていただくために、早見表を作成したのでご覧ください。

名称標準価格特徴のこぎり板厚切り幅ピッチ刃渡り用途
ゼットソー 265
¥1,144ゼットソーの看板商品
売上実績No.1
0.6mm0.92mm1.75mm265mm木材全般
集成材、合板
ゼットソー Ⅲ265
¥1,144たて、よこ、ななめ
加工が一本で可能
0.6mm0.92mm1.75mm265mm木材全般
集成材、合板
ゼットソー α265
¥1,573アール刃
究極の横引き
0.6mm0.88mm1.75mm265mm木材全般
集成材、合板
※価格は標準価格です。購入した価格ではありません。
のこぎりうさぎ
のこぎりうさぎ

265はスタンダード、Ⅲ265は万能タイプ、α265は横引き特化タイプだね!

しかし、のこぎりの板厚や切り幅などにほとんど違いはありません。

しかし、のこぎりの板厚や切り幅などにほとんど違いはありません。

1種類ずつ、特徴を解説していきます!

ゼットソー265の特徴

ゼットソー265写真

ゼットソー265は冒頭でも解説した通り、ゼットソーの看板商品です。

大工仕事で最も使用されているのこぎりであり、ロングセラーの人気商品です。

用途は木材の横引きに使い、非常にスタンダードな替刃式片刃のこぎりです。

ゼットソーⅢ265の特徴

ゼットソーⅢ265写真

ゼットソーⅢ265は横引き、縦引き、ななめ引きを1本で加工することができるため、多くの場面で活躍することができるのこぎりです。

切断方向を選ばないので大工さんなどの職人さんはもちろん、DIYで鋸選びに迷っている方にもおすすめです。

ゼットソーα265の特徴

ゼットソーα265写真

ゼットソーα265は「究極の横引き」というキャッチフレーズがついており、横引きに特化したのこぎりです。

特徴は刃先がアールになっているので、点で木材を切断できスムーズな横引きが可能です。

またアサリの改良、特殊な目立てもされているので、心地よい横引きが可能です。

ゼットソー265シリーズ 実際に使ってみた違い

ここからは実際に使ってみて、違いを解説していきます!

見た目はα265は刃先がアールになっているので、見た目で違いがわかります。

ゼットソー265 比較

265とⅢ265はロゴ以外、見た目では違いが分かりません

のこぎりうさぎ
のこぎりうさぎ

なんとなく刃先が違う?と思うけど……

ゼットソー265 比較
写真の上が265、中央がⅢ265、下がα265です。

SPF材(ツーバイフォー材)を横引き、縦引き、ななめ引きすることで比較します。

違いを比べるにあたって、個人の能力やミスが無いように鋸ガイドを使用して行います。

  • 切断までの時間
  • 切れた断面

これらを比較して違いを確認していきます。

切断までの時間を早見表にしたのでどうぞ!

名称横引き縦引きななめ引き
ゼットソー 26524.09秒35.36秒42.29秒
ゼットソー Ⅲ26521.57秒25.52秒38.66秒
ゼットソー α26517.63秒41.45秒47.74秒
※◎が1位、◯が2位、△が3位

やはり横引き特化のα265が、横引き1位

縦、ななめ対応のゼットソーⅢ265が、縦、ななめの一位でした!

鋸ガイドを使用したとはいえ若干ズレがあると思いますが、違いを詳しく解説していきます。

横引きの違い

横引きは鋸ガイドを使って比較していきます。

ゼットソー265 比較

まずは切断面から比較していきましょう。

ゼットソー265 比較

ほとんど違いは見られません。

全て同じ切れ味、ピッチも同じなので断面の違いはあまり感じられませんでした。

しかし切断するまでの時間は違いがあり、横引きで一番早く切断できたのはα265でした!

のこぎりうさぎ
のこぎりうさぎ

横引きでは間違いなく1番の切れ味だったよ!

ゼットソーα265写真

スムーズに切れるので、すこしノコギリが上手になったと錯覚するほどの切れ味でした!

のこぎりうさぎ
のこぎりうさぎ

さすが究極の横引き!

265とⅢ265も2〜3秒ほど違いがありますが、ストップウォッチを止めるまでの誤差もあったので2つはそこまで違いはありませんでした。

ゼットソー265 比較

縦引きの違い

縦引きはガイドが使えないので、フリーハンドで比較します。

切断はせずに、木口から5センチを縦引きするまでの時間で比較します。

ゼットソー265 比較

これも断面から比較していきます。

ゼットソー265 比較

これもほぼ違いは見られません。

のこぎりうさぎ
のこぎりうさぎ

でも写真だと分かりにくいけど、若干Ⅲ265が綺麗かな?と思ったよ!

縦引きの切断時間は大きく差が開きました。

一番スムーズに切れたのは、Ⅲ265!

縦引きに対応してるので、他の2つに比べてスムーズに切ることが出来ました!

のこぎりうさぎ
のこぎりうさぎ

265と比べて見た目の違いはないのになんで切れるんだろう?

調べたところⅢ265には縦引きに対応するため、刃先に縦引きの刃がついているそうです。

そしてα265は縦引きは向いてません。

究極の横引きなので当たり前ですが、刃が全く切り進まない感覚でした。

時間もⅢ265と比べて、2倍近くかかりました。

のこぎりうさぎ
のこぎりうさぎ

究極の横引きだから縦引きは苦手!

ゼットソー265 比較

ななめ引きの違い

ななめ引きは鋸ガイドの、45度を使用して比較していきます。

ゼットソー265 比較

断面の違いはこのような感じです。これも特に違いは無いように見えます。

ゼットソー265 比較

次に時間ですが、一番スムーズだったのはⅢ265でした!

ただしななめ引きに関しては、3種類とも大きな違いは感じませんでした。

265はななめ引きに対応していないですが、意外にもスムーズに切れました。

のこぎりうさぎ
のこぎりうさぎ

265はななめ引きに対応してないけど、意外にスムーズだったよ!

ななめ引きはⅢ265が1位でしたが、それほど違いがない感覚で切ることが出来ました。

ゼットソー265 比較

おすすめのゼットソー265シリーズはどれ?

ここまで3種類を比較していきましたが、結局おすすめはどれが良いのでしょうか?

ここからはおすすめの265シリーズを紹介します。

ますますどれがいいかわからなくなったんだけど?!

初心者なんだけど結局どれがいいの?

のこぎりうさぎ
のこぎりうさぎ

僕が思ったおすすめを紹介していくよ!

初心者におすすめはゼットソーα265!

初心者の方におすすめは、ゼットソー α265です!

なんで?!比較でも順位が悪かったのに?

のこぎりうさぎ
のこぎりうさぎ

ゼットソーαの良いところは万能性じゃ無いからね!

ゼットソーα265は、横引きに関しては最高の切れ味です。

特にのこぎりに慣れていない初心者の方なら、切断するまでかなり苦労するはず。

のこぎりで気持ちよく切れずに、のこぎりが嫌になってしまうこともあると思います。

たしかに。それは否めないね。

そんな方にはまず、のこぎりで切る楽しさを知ってもらうことが一番です!

特にDIYなどで木材を切る時は7〜8割は横引きです。

ゼットソーα265の横引きの楽しさを知ってしまうと、普通ののこぎりには戻れないかもしれません!

コスパがいいのこぎりが欲しいならゼットソーⅢ265!

とにかく1本で加工を進めたい、コスパを重視したい方にはゼットソー Ⅲ265がおすすめです!

のこぎりうさぎ
のこぎりうさぎ

たて、よこ、ななめが1本で切れちゃうんだからすごいよね!

のこぎりは通常たて、よこ2つ分かれている両刃式がメジャーです。

両刃式は縦引きと横引きを明確に使い分ける必要があり、知らずに横引きで縦を切ろうとすると全く切れないのが普通です。

のこぎりうさぎ
のこぎりうさぎ

ゼットソーⅢ265は分ける必要がないからコスパがいいよね!

特に縦引きに関しては3種類の中ではダントツでした!

のこぎりうさぎイチオシはゼットソーα265!

のこぎりうさぎ
のこぎりうさぎ

僕のおすすめはゼットソー α265だよ!

理由は横引きが気持ちよく切れるからです!

使ってみるとよく分かるんですが、ザクザクとのこぎりが木材を切る感覚はとても心地よいです!

のこぎりを使っている方は、一度は使ってもらいたいですね!

のこぎりうさぎ
のこぎりうさぎ

あとゼットソーを使う時はハンドルが必要だよ!

柄がセットになっているタイプもありますが、別々に揃えるのがおすすめです。

セットになっているものだと、木に竹が巻いてあるタイプなので好き嫌いが分かれると思います。

握りやすく、使いやすいゼットソーハンドルはおすすめです。

¥1,315 (2022/04/24 15:10時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
のこぎりうさぎ
のこぎりうさぎ

ゼットソーハンドルは、色が赤、青、緑があるよ!

まとめ

今回はゼットソー265シリーズの違いを解説しました。

特にゼットソーα265は今回初めて使用しましたが、かなり衝撃を受けたことは間違いありません。

のこぎり選びや265シリーズに迷っていた方の参考になれば嬉しいです!

木材を普段ホームセンターで購入しているなら、以下の記事がおすすめです。

ホームセンターを含め、木材の購入先を5つ解説しています。新しい木材も見つかるかもしれないのでぜひ読んでみてください。

以下の記事では「初心者の方でも安心なのこぎりの使い方」について解説しているので、のこぎりの扱いが不安な方は併せて読んでみてください。